寛骨臼拡孔器 EZX

寛骨臼拡孔器
寛骨臼拡孔器
寛骨臼拡孔器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

リーマーのタイプ
寛骨臼

詳細

EZX寛骨臼カップ除去システムは、手動式の骨切り装置と医療用測定器からなる医療機器セットです。このシステムは、股関節再置換手術の際に寛骨臼カップを除去するために使用されます。 ユニバーサルシャフト:ハンドピースの回転力をコネクターに接続されたブレードに伝達する。 サイドハンドル:手術の際にアセンブリを保持する ラチェットTハンドル:シャフトのオスと組み合わせて使用し、ハンドピースでの切断をスムーズにするための事前作業に使用します。 ブレード:本体の片側をシャフトに取り付け、もう片側をノコギリ状にして組織を切断します。 ライナーサイジングツール:人体に挿入する寛骨臼カップの内径を測定するために使用する。 ブレードサイジングツール - 臼蓋カップに挿入し、装着するブレードの外径を決定する。 滅菌されていないブレード 本体の片側がシャフトに取り付けられ、もう片側がノコギリの刃のような形状で組織を切断します。ブレードは無菌状態で提供され、再利用可能です。 ライナー 臼蓋カップの内径に挿入し、切断時にアセンブリを安定的に固定することができます。 1st Liner:手動で切断する際に使用します。 2nd Liner : パワードハンドピースで切断する際に使用します。

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。