酸素調整弁 GZ71.20, GZ71.21, GZ71.22, GZ71.23
亜酸化窒素調節可能流量ダブル

酸素調整弁
酸素調整弁
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

流体タイプ
酸素, 亜酸化窒素
特性
調節可能流量, ダブル
流量

1,650 l/min (435.88 us gal/min)

詳細

Inspital自動切り替えマニホールドは、医療施設で酸素、亜酸化窒素、二酸化炭素の連続供給を提供するように設計されています。 マニホールドは、圧力制御アセンブリの両側に位置する2つのシリンダーバンクで構成されています。 これらの加圧ガスは、操作劇場、集中ケアユニット、新生児ケアユニット、緊急室、患者室で使用されています。自動切り替えマニホールドは、HTM 02-01、MDD 93/42/EEC、EN ISO 7396-1およびISO 13485規格 に準拠して設計および製造されています。連続ガス供給 • 連続移動機能の原理に従って設計されています。 したがって、チューブの交換中、ガス供給は中断されません。 •使用されるガスの種類と距離 サービスに応じてステーション容量 •酸素400キロパ •亜酸化窒化400キロパ• 二酸化炭素400キロパ •O2/N2O 400キロパ 流量 •400キロパシステム1650リットル/分 圧力削減容量 •最大入口圧力:22 000 kPa(220バール式) •アウトレット圧力:400キロバール式(4バール式)および600キロバール式(6バール式)

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。