自動糖化ヘモグロビン分析装置 HEMO ONE
臨床診断卓上

自動糖化ヘモグロビン分析装置
自動糖化ヘモグロビン分析装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

作動
自動
応用
臨床診断
設定
卓上
重量

25 kg (55.12 lb)

45 cm (17.72 in)

高さ

50 cm (19.69 in)

詳細

完全自動化、高度に統合されたコンパクトな分析装置 中小規模の検査室、医院、特定の病院環境、(地方の)検査室向けに特別に設計されています。 簡単操作のメニューにより、迅速な立ち上げとダウンタイムの最小化を実現 非常に高い費用対効果と精度 最小限のメンテナンスで済む 24試薬ポジション 24検体コントロール&キャリブレーターポジション HbA1cライジング搭載 最大120 tph(単体試験時 バイテストは最大60tph サンプルチューブ:φ12~13mm、高さ75~85mm、3mLサンプルカップ 72個のディスポーザブルキュベットを搭載 ディスポーザブル反応セル 低水分消費 スマートカード オペレーティングシステム。Windows©(Windows 統合されたオペレータコンソールとプリンター 2年保証 イタリアで開発され、イタリアで製造された

---

カタログ

Hemo One
Hemo One
8 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。