強制対流式実験用培養器 IL3 series
移動式脚付き

強制対流式実験用培養器
強制対流式実験用培養器
強制対流式実験用培養器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

タイプ
強制対流式
形状
移動式, 脚付き
温度域

最大: 80 °C (176 °F)

最少: 0 °C (32 °F)

容積

150 l, 242 l (39.6 gal)

詳細

低温度。 インキュベーター(強制対流) ノイズレスコンプレッサー冷却システムによる極低温インキュベーター。 性能 温度範囲は0℃から80℃です。 -静音冷却システムは、チャンバ内の水の蒸発を低減します。 マイクロプロセッサPID制御。 3点温度校正/自動調整。 チャンバ温度均一性のための最適なクロスフローファンを使用した強制空気対流。 便利な 大型チャンバー容積:最大242L。 明るいVFDディスプレイ(解像度0.1℃) デュアル待機オン/オフタイマーモード(1分~99時間59分)、加熱レベル表示と素早く調整可能なダイヤルノブ付き。 デュアル待機オン/オフタイマーモード。(1分から99時間59分) 最も一般的に使用される3つの温度設定のための便利なプリセット機能。 室内に安全カバー付きのコンセントを内蔵。 内部の強化ガラスドアを介して、チャンバー温度に影響を与えずに便利なサンプルモニタリング。 丸みを帯びた内側のチャンバーコーナーにより、洗浄が簡単で、最適なエアフローを実現します。 クイックリリースのフロントグリルで、コンデンサーの清掃が簡単です。 内蔵のRS-232ポートとUSBポートにより、外部制御とデータ収集が可能。 LC接続(モバイル監視システム)接続により、いつでもどこでもモバイルアプリで監視できます。 (LCグリーンボックスを購入した場合)

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。