研究所用実験用熱殺菌器 OV series
真空ベンチトップ型陽極酸化アルミ製

研究所用実験用熱殺菌器
研究所用実験用熱殺菌器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

応用
研究所用
タイプ
真空
その他の特徴
ベンチトップ型, 陽極酸化アルミ製
温度域

最大: 250 °C (482 °F)

最少: 5 °C (41 °F)

容量

28 l, 65 l (7.4 gal)

詳細

溶剤を溶液から分離したり、沸点が高い溶剤を乾燥させたりするのに最適な構造です。 溶剤から溶剤を分離するのに最適な温度範囲の広い真空オーブンモデル。 動作機能 • マイクロプロセッサPID 制御。 • 簡単な校正と自動チューニング機能。 • 温度制御: 5 & #8451; 周囲から 250 & #8451; • 真空範囲: 0 ~ 0.1 MPa。 (アナログ真空ゲージ) • 遅延ON/OFFデジタルタイマ範囲:1 分〜 99 時間 59 分 • 直感的で操作が簡単なコントロールパネル。明るいLEDディスプレイ (1 & #8451; 解像度) とタッチセンサー式のキーパッドを備えています。 • 高温制限設定と開きドアアラート。 • 最も一般的に使用される3つの温度設定に便利なプリセット機能。 • RS-232インターフェース。 構造上の特徴 • 真空と通気口を分離。 • 熱強化ガラス窓により、チャンバーの内側がはっきりと見えます。 • バネ式ガラスドア、シリコーンガスケット、プッシュボタンラッチハンドルによる、タイトな真空シール。 • チャンバー外装に取り付けられたブロック型ヒーターから陽極酸化アルミニウム棚まで均一な熱分布。 • Viton(フッ素ゴム)ドアガスケットは酸性用途にも利用できます。 (オプション)

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。