研究所用サーモスタット HT60-M2
ベンチトップ型デジタル加熱

研究所用サーモスタット
研究所用サーモスタット
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

分野
研究所用
設定
ベンチトップ型
ディスプレイ
デジタル
その他の特徴
加熱, 冷却, 高温用
温度域

最大: 400 °C (752 °F)

最少: 70 °C (158 °F)

詳細

最高400 °Cまでの作業温度に対応する2ゾーン技術 JULABO高温サーキュレータは、+400 °Cまでの温度アプリケーションに使用できます。このユニットは、最短のヒートアップ時間と発熱・吸熱反応の迅速な補正のための強力な加熱能力を提供します。密閉構造のため、高温でも油煙が発生しません。ユニットは自動昇温とクラッキング防止機能を備えており、浴液の長寿命化を実現します。充填システムは、流体システム内の空気を自動的にパージします。モデル名「C.U.」のユニットには、水道水接続用の強力な冷却ユニットが装備されています。これにより、既に+20℃の温度での使用や急速冷却が可能になります。代表的な用途反応器、オートクレーブ、蒸留塔、ミニプラント、パイロットプラント、生産設備。 製品の特徴 400℃までの使用温度範囲 自己最適化ICC温度コントローラ 強力なポンピング能力 18 l/min - 最大 1.2 bar 自動エアパージで簡単に充填 自動化されたヒートアップ機能は、外部システムに合わせて調整します。 高輝度マルチディスプレイ(LED)、表示分解能0.01 °C バックライト付きインタラクティブ4行LCDディスプレイ オンライン通信のためのRS232/RS485インターフェイス 外部緊急スイッチオフ用スタンドバイ入力 統合プログラマは最大6つのプロファイルを保存(各60セクション 電子レベル表示 温度変化を簡易的に補正するATC機能 短いヒートアップ時間のための高い加熱能力 高いポンプ容量 充填量が少ない 冷たいオイルオーバーレイのための冷却水の接続 流体の長寿命化

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。