液浸研究所用冷却器 FT200
ベンチトップ型

液浸研究所用冷却器
液浸研究所用冷却器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

設定
ベンチトップ型
特性
液浸
温度域

最少: -20 °C (-4 °F)

最大: 30 °C (86 °F)

詳細

液体の急速冷却のための浸漬プローブ付き JULABO イマージョンクーラは、主に加熱サーキュレータに接続してのカウンタークーリングや、流体を急速に低温まで冷却するために使用されます。省スペース設計のメリットを活かしてください。 JULABO液浸冷却器は、従来の水道水冷却に代わる経済的な代替品です。使いやすいユニットは、さまざまな冷却用途に適しています。 製品の特徴 液体を低温まで急速冷却 加熱サーキュレータと組み合わせた液体の逆冷却 ドライアイスの代用 貴重な水道水の冷房への使用防止 コンパクトなデザイン、小さなフットプリント 操作性 メリット JULABO.品質。 製品寿命を延ばすための最高水準の品質。 グリーンテクノロジー 環境に配慮した材料や技術を一貫して開発しています。 お客様に満足していただいています。 世界に11社の子会社と100社以上のパートナーが、迅速かつ適格なJULABOサポートを保証します。 100%チェックしました。 100%のテスト。100%の品質。JULABOのサーキュレーターは、工場出荷前に徹底した品質検査を受けています。 クイックスタート。 JULABOの個別相談と包括的なマニュアルをご自由にご利用いただけます。 24時間365日のサービス。 24時間いつでもご利用いただけます。適切なアクセサリー、データシート、マニュアル、ケーススタディなどを www.julabo.com でご覧いただけます。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。