加熱低温槽 FP51-SL
冷却循環式自立式

加熱低温槽
加熱低温槽
加熱低温槽
加熱低温槽
加熱低温槽
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

温度制御
加熱, 冷却
設定
自立式
温度域

最少: -51 °C (-59.8 °F)

最大: 200 °C (392 °F)

容量

最少: 7.5 l (2 gal)

最大: 12 l (3.2 gal)

詳細

50℃以下の低温、内部および外部アプリケーション用のバス開口部付き HLまたはSLサーキュレーターを搭載したHighTechシリーズの超低温冷蔵サーキュレーターは、強力な圧力と吸引ポンプを特徴としています。インストルメントは、プロ仕様のHighTechシリーズのサーキュレーターの様々な機能を提供します。 製品の特徴 VFDコンフォートディスプレイ 便利なインタラクティブな操作のためにバックライト付きのLCDダイアログディスプレイ ICC(Intelligent Cascade Control)、自己最適化温度制御 制御動作を最適化するTCF温度制御機能 ATC3 3点校正 SMART PUMP、電子的に調整可能なポンプステージ 調整可能な高温カットアウト、ディスプレイで確認可能 オンライン通信のためのRS232/RS485インターフェイス 6 x 60プログラムステップ用の統合プログラマ 電磁弁とHSPブースターポンプの接続 比例冷却制御 100%チェックしました。 100%のテスト。100%の品質。JULABOのサーキュレーターは、工場出荷前に徹底した品質検査を受けています。 グリーンテクノロジー 環境に配慮した材料や技術を一貫して開発しています。 インテリジェント温度制御 インテリジェントカスケード制御 - 外部安定性±0.05 °CのPID制御パラメータを自動で自己最適化します。 JULABO.品質。 製品寿命を延ばすための最高水準の品質。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。