video corpo

腰椎体間固定インプラント MOJAVE™ PL 3D
前方後方伸長可能

腰椎体間固定インプラント
腰椎体間固定インプラント
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

脊柱
外科学的アプローチ
前方, 後方
ケージの特徴
伸長可能

詳細

MOJAVE™ PL 3D拡張可能なボディ間システム MOJAVE™ PL 3D拡張可能なボディ間システムは、腰椎の前部および後部の高さを独立して制御できるように設計された融合装置です。 このインプラントは、矢状バランスの回復を支援するために、任意の所望の高さと脊椎症でロックすることができる。 ラメラー3D Titanium Technology™ は、インプラント全体に500 umの縦方向のチャンネルを組み込んでいます。このチャンネルは、横方向の窓と連動して、骨の統合を可能にするように設計された相互接続された格子を作り出します。 * 機能 内調整により、挿入中にインプラントが倒れた位置に留まり、靭帯、神経根、および椎間エンドプレートを損傷するリスクを最小限に抑え、 患者の解剖学的 移植室に合わせて、包括的な高さとロルドーシス拡張範囲で挿入前に骨移植を詰めるインプラント。 インプラントの迅速かつ簡単な挿入と拡張のために設計された直感的なオールインワン計装

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。