圧電型超音波インサート SONICflex retro
歯科手術用ダイヤモンド被覆

圧電型超音波インサート
圧電型超音波インサート
圧電型超音波インサート
圧電型超音波インサート
圧電型超音波インサート
圧電型超音波インサート
圧電型超音波インサート
圧電型超音波インサート
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
圧電型
応用
歯科手術用
その他の特徴
ダイヤモンド被覆

詳細

概要 問題点 逆行性根管治療:限られたスペース、制限された側方アクセス。骨質を保護し、歯の安定性を保たなければなりません。器具を回転させると逆効果になることがあります:骨の窓が大きくなり、根管の軸方向の準備が難しくなります。 解決策 KaVo SONICflex retro system (0.571.0381)は、コントラアングルダイヤモンドコーティングされたチップを使用して、穏やかで効率的なサウンドベースの逆行性根管治療を可能にします。 斜線(左と右)。 円柱(左と右)。 T字型(左右)。 変位した切口のための特殊チップ。 充填器具(左右)。 イルゲンスタイン博士の研究に基づいてダイヤモンドコーティングされたKaVo SONICflexレトロチップと、それに対応する充填器具は、作業を大幅に容易にするためのコントラアングル形状を特徴としています。 骨の窓は、先端の大きさが非常に小さく、繊細な形をしているため、最小限の大きさに抑えることができます。これにより、健康な骨組織を保護することができます。 ダブルアングルのチップと充填器具により、上顎や下顎の頬側の歯でも、制御された軸方向に沿った歯根の逆行準備が可能になります。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

KaVo Dentalの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。