1. 医用画像
  2. 超音波装置
  3. 携帯型超音波装置
  4. Konica Minolta Healthcare/コニカ

携帯型超音波装置 SONIMAGE MX1 PLATINUM
多目的超音波画像診断用白黒カラードップラー

携帯型超音波装置
携帯型超音波装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
携帯型
用途
多目的超音波画像診断用
撮像モード
白黒, カラードップラー, スペクトルドップラー

詳細

リアルポイントオブケア超音波 ICUや救急外来に適している 高精度/診断の信頼性 本当の使いやすさ 強化されたモビリティ 機能性 T²HI - Triad Tissue Harmonic Imaging(トライアド・ティッシュ・ハーモニック・イメージング)。 コニカミノルタは、高調波信号の生成に独自の波形制御アルゴリズムを使用しています。Sonimage MX1に搭載されたこの技術により、透過率と解像度のバランスをとり、浅い部分から深い部分まで、画像全体を通して鮮明さと均質性を保証することができます。 デュアルソニックテクノロジー コニカミノルタは独自のアルゴリズムにより、焦点深度に応じた2つの波形の送信を可能にしています。T²HIと組み合わせることで、Dual Sonicは受信部の超音波ビームの中心付近に高品質のTHI信号を形成し、音響ノイズを抑制し、深部から表層まで最適な画像を実現します。 強化されたモビリティ Sonimage MX1の重量は4.5Kg(バッテリーを含む)であり、非常に汎用性が高く、様々な臨床環境やワークフローに容易に対応することができます。オフィス(デスクスタンド) ポイントオブケア(患者のいる場所でスタンドアローン) 病院内(ポールカートで異なる部署を通過) リアルモバイル(スーツケースやバックパック) 2時間稼働機能は、ポイントオブケア環境におけるSonimage MX1の付加価値を高めます。 高精度/診断の信頼性 画像とその品質は、信頼できる診断と正確な処置の基礎となるものです。Sonimage MX1は、非常にコンパクトでポータブルなデザインでありながら、診断の信頼性と高い精度を提供します。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。