磁気研究用シェーカー LS-Z
デジタルCO2インキュベーターコンパクト

磁気研究用シェーカー
磁気研究用シェーカー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
磁気
ディスプレイ
デジタル
用途
CO2インキュベーター
タイプ
卓上, コンパクト
回転速度

最少: 20 rpm
(126 rad.min-1)

最大: 500 rpm
(3,142 rad.min-1)

詳細

ラボシェーカーLS-Zは、前モデルのLS-Xと同様、メンテナンスフリーの連続運転が可能な頑丈な卓上型加振器です。LS-Zは、お客様に最大限の柔軟性を提供する新しい3-in-1モジュラーシステムの一部です。この加振器は、大学やスタートアップ企業などに最適なスターターモデルです。微生物、植物、動物の細胞培養に使用できます。さらに、LS-Zはリキッドハンドリングシステム(Tecan、Hamiltonなど)やその他の自動化されたラボプロセスへの統合にも適しています。 性能特性 コンパクトな設置面積 フレキシブル:取り外し可能なコントロールユニットとパワーキューブ 堅牢:相対湿度90%までの耐性 衛生的なデザイン:清掃が容易 自動プロセス用機能 5年保証 振とう径 静かな運転音 自動化 柔軟性 新しいモジュラーシステム LS-Zには、ベンチトップのみ/スタンドアロン、他社製インキュベーターやリキッドハンドリングシステムとの組み合わせ、温度制御用新型インキュベーターKuhner Kelvin+との組み合わせの3つのオプションがあります。LS-Z加振器は、設置面積が非常に小さく、周囲相対湿度が90%まで許容でき、取り外し可能なコントロールユニットとパワーキューブを備えています。そのため、LS-Zは設置場所の自由度が非常に高く、どのようなラボのインキュベーターや温度制御室にも設置できます。 品質 クーナー社の信頼できる技術 LS-Z加振器の自社設計マグネットドライブシステムは、高速回転でも正確な制御と低エネルギー消費/放熱を保証します。メンテナンスフリーのダイレクトドライブは、長寿命、堅牢、経済的です。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Kuhner AGの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。