A2 タイプ安全キャビネット Logic+
研究所用研究用封じ込め用

A2 タイプ安全キャビネット
A2 タイプ安全キャビネット
A2 タイプ安全キャビネット
A2 タイプ安全キャビネット
A2 タイプ安全キャビネット
A2 タイプ安全キャビネット
A2 タイプ安全キャビネット
A2 タイプ安全キャビネット
A2 タイプ安全キャビネット
A2 タイプ安全キャビネット
A2 タイプ安全キャビネット
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

クラス
A2 タイプ
用途
研究所用, 研究用, 封じ込め用
タイプ
床置き
その他の特徴
負圧

詳細

バイオセーフティーレベル1、2、3の封じ込めを必要とする薬剤などの危険な微粒子から、人員、製品、環境を保護します。また、抗悪性腫瘍剤、遺伝物質、アスベストなど、空気中に浮遊する危険な微粒子を発生させる物質を扱う作業にも適しています。すべてのモデルはNSFリストに登録されています。 これらの生物学的安全キャビネットは、HEPAでろ過された排気を実験室内に直接排出するか、オプションのキャノピー接続を介して排気システムに排出するように設計されています。キャノピー接続の場合は、微生物研究の補助として、微量の揮発性有毒化学物質やトレーサー量の放射性核種を扱う用途に使用することができます。 運転中、室内の空気はインレットグリルに吸い込まれます。作業面の下にあるプレナム内の空気は、ろ過されていない室内の空気と、作業エリアを通過したばかりの空気が混ざっています。この汚染された空気は、送風機によってキャビネットの背面プレナムに吸い込まれ、約70%の空気が供給用HEPAフィルターを通って作業エリアに再循環されます。残りの汚染された空気は、排気用HEPAフィルターを通過して環境に排出されます。 特徴(全モデル 電子整流式モーター(ECM) CAP(Constant Airflow Profile)気流監視システム 本質安全防爆の負圧設計 Air-Wave™ エントリーシステム Contain-Air™ 負圧チャンネル 効率99.99%のHEPAフィルターを給排気。 99.効率999%のULPAフィルターも利用可能

---

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。