試料濃縮器 LX620MSC

試料濃縮器
試料濃縮器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
試料

詳細

ミニサンプルコンセントレータ LX620MSC ミニサンプルコンセントレータLX620MSCは、主にバルクサンプルの濃縮や調製に使用されます。加熱された試料の表面に窒素を吹き付けることで、試料中の溶媒を速やかに蒸発・分離させ、試料を嫌気的に濃縮するという目的を達成し、試料の純度を保つことができます。 仕様 サンプル容量:1スタンダードブロック 出力:60W 寸法(幅×奥行×高さ):110×156×400mm 温度範囲温度範囲 - RT +5˚C ~ 100˚C 温度精度(100 °C) - ± 0.5 ˚C 温度精度(40 °C) - ± 0.3 ˚C 加熱時間 - ≤ 12 分(40 ˚C から 100 ˚C まで 時間範囲 - 1秒~999秒または1分~999分 窒素流量 - 0~10L/min 窒素圧力 - ≤ 0.1 Mpa 重量 - 1.2キログラム 特徴 ユニークな空気制御特許設計、気密性を高め、漏れのリスクを減らす 空気の部屋の高さは調節することができます。標準的なガラス針の長さは150mmです。 ガス漏れを防ぐために、6本の針を別々に吹いたり、各針の流量を調整することができます。 温度や減光時間を即座にLEDで表示 キャビティと減光ブラケットを標準装備 流量調整弁はオプション ブロックはオプションで交換可能 用途 薬物スクリーニング、ホルモン分析、液相分析、質量分析における試料調製など、バルク試料の濃縮や調製に使用される。 オプションアクセサリー アクセサリ番号 - チューブの数量と穴の直径 SC01 - 6 x Φ15mm SC02 - 6 x Φ16mm SC03 - カスタマイズ

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Labdex Ltd.の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。