1. 研究所 > 
  2. 臨床検査医学 > 
  3. 実験用ステレオ顕微鏡 > 
  4. Leica Microsystems/ライカ

実験用ステレオ顕微鏡 Z6 APOデジタルベンチトップ型

実験用ステレオ顕微鏡
実験用ステレオ顕微鏡
実験用ステレオ顕微鏡
実験用ステレオ顕微鏡
実験用ステレオ顕微鏡
お気に入りに追加する
比較検索に追加する
参考価格

特徴

応用
実験用
種類
デジタル
エルゴノミクス
ベンチトップ型

詳細

アポズーム1軸レンズシステム Leica Z6 APO ライカ Z16APOは、生産プロセスのあらゆる段階で高精密検査器として使え、他の機械にもマシンビジョンとして組み込める、アポクロマート ズームレンズシステムです。ライカ Z16APOのズーム比は、16:1と極めて大きく、0.57X~9.2Xのズーム設定範囲は業界最高です。 【主な特徴】 ●ズーム比:16:1、ズームレンジ0.57X~9.2X ●最高観察総合倍率:920X (2XPlanapo対物レンズ/40X接眼レンズ/1.25X Y中間チューブを使用時) ●分解能:観察336LP/mm*~最高672LP/mm ●開口数(NA):観察0.112*~最高0.224 ●作動距離:97mm*または39mm ●内蔵アイリス絞りで焦点深度を調節

カタログ

この商品のカタログはありません。

Leica Microsystemsの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。