1. 研究所 > 
  2. 臨床検査医学 > 
  3. 蛍光顕微鏡光源 > 
  4. Leica Microsystems/ライカ

蛍光顕微鏡光源 LED8LED

蛍光顕微鏡光源
蛍光顕微鏡光源
お気に入りに追加する
比較検索に追加する
参考価格

特徴

応用
蛍光顕微鏡
光源
LED

詳細

明るく安定した費用対効果の高い照明 蛍光光源 LED1, LED3, LED5 & LED8 優れたイメージングは、明るく安定した費用対効果の高い方法でサンプルを照らすことから始まります。 新しいLEDシリーズを使用すると、蛍光アプリケーションに最適な光源を見つけることができます。 日常の細胞培養作業にも、古いメタルハライドランプから最新のLED光源に切り替える時が来ました。 お客様にとっての利点 LEDは寿命が長く交換の手間が省けます 水銀を含まず環境に優しいLED光源で安全に作業できます 光出力の安定性の向上 お客様のニーズに適した光源を選択してください。 LED8 LED8を使用して、レシオメトリックイメージングなどの高度なアプリケーションの高速およびハイスループットパフォーマンスを実現します。 ライカLED照明の中で最高の柔軟性を提供します。 DMi8またはTHUNDER 3D培養細胞またはTHUNDER 3D生細胞に最適なアイテムです。 お客様にとっての利点 SynapseでLED8をトリガー制御し、照明を他のハードウェアと同期させることにより、速度を最大化し、光褪色を最小限に抑えます ハイスループットな安定性とマイクロ秒単位の オンオフ切り替えの精度による、定量的イメージングに適した 高いデータ品質と再現可能な結果 従来のFRET色素の組み合わせでレシオメトリックイメージングを実行します。 CFP / YFP、バイオセンサーとも呼ばれます 紫外線の混入が少ないため、長期のライブイメージング実験での生理機能が向上

カタログ

この商品のカタログはありません。

Leica Microsystemsの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。