光学顕微鏡 MED D30T
デジタル式研究室用三眼

光学顕微鏡
光学顕微鏡
光学顕微鏡
光学顕微鏡
光学顕微鏡
光学顕微鏡
光学顕微鏡
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

種類
光学, デジタル式
応用
研究室用
顕微鏡のヘッド
三眼
対物レンズの種類
プラン, 色消し
観察技術
位相差, 蛍光
光源
LED
構成
卓上

詳細

Levenhuk MED D30Tは、通常の光学モデルとデジタル光学モデルの長所を兼ね備えた三眼顕微鏡です。ミクロの世界の古典的な観察はもちろんのこと、放送や標本の撮影、研究の動画撮影などにも使用できます。様々な科学分野のプロフェッショナルのために設計された顕微鏡です。無限遠補正のセミプランアクロマート光学系、ケーラー照明の設定機能、10MPデジタルカメラなどにより、Levenhuk MED D30Tは様々な課題を解決するために有効に活用されています。 セミプランアクロマート無限遠補正光学系 Levenhuk MED 30シリーズの顕微鏡には、プロ用の高級顕微鏡に採用されている無限遠補正光学系が搭載されています。このシステムにはInfinity SemiPlan対物レンズが搭載されており、高い平面性を持ったクリアでコントラストの高い画像を得ることができます。 無限遠補正光学系の最大の特徴は、対物レンズと鏡筒の間の光路に任意のパーツを設置できることです。追加パーツには、偏光板、(すべてのレーベンヒュークMED30顕微鏡には、偏光板を取り付けるための専用スロットがあります)、エピ蛍光灯、位相差装置などがあります。Levenhuk MED 30は、モジュラーデザインとシンプルな操作性により、血液学、組織学、微生物学などの研究室で、さまざまな種類の顕微鏡を使用する際に最適なマイクロスコープです。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。