頸椎関節固定プレート NEO®-SL
ロッキング前方2レベル

頸椎関節固定プレート
頸椎関節固定プレート
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

用途
頸椎
固定
ロッキング
外科学的アプローチ
前方
融合脊柱の数
2レベル

詳細

NEO-SLの前方の頚部版システムは非常に細く、使用しやすい前方の頚部版システムである。 それは骨ねじが他の錠の部品のための必要性なしでしっかり固定されるようにする統合された施錠機能を有する。 その主要特点は1つから5つの水平なプロシージャのための異なった長さの版を含んでいる。 その版はまた控えめである。 利用できる可変的な、固定角度構成で速い回転糸の設計があることを持っている骨ねじがある。 なお、システムにワン・ステップ統合された施錠機能がある。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。