研究室用遠心機 C 2203
多機能卓上大容量

研究室用遠心機
研究室用遠心機
研究室用遠心機
研究室用遠心機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用
機能
多機能
設定
卓上
その他の特徴
大容量, 低速式, 可動槽式
速度

最大: 3,000 rpm (18,849.6 rad.min-1)

最少: 100 rpm (628.3 rad.min-1)

詳細

高容量の実験室の卓上遠心分離機リストン C 2203 高容量(720 mlまで)低速実験室のベンチトップ遠心分離機スイングアウトバケットローター付き。最大48本のチューブ(9ml真空)。最高速度 3000 rpm。最大RCF 1800 G.液体の最大容積 - 720ミリリットル。 普遍的なバケツの振動回転子 CRS 4180 が付いている高容量の低速の benchtop の実験室の遠心分離機。テストの大きい量のいろいろな実験室の使用のために設計されている。48 9 ml の真空管まで保持できます 特徴 スチールとアルミ製の軽量でしっかりとしたボディ 耐振動設計 信頼性が高く、メンテナンスフリーのブラシレスモーター(EU製 精密光学式速度センサーと電子制御システム ソフトスタートとローターのランダウン ラストモード記憶機能付き回転数/RCF速度選択 アンバランスセンサーと緊急電子ブレーキ 自動蓋ロック 低騒音レベル 大容量(液量720mlまで さまざまなチューブ用の幅広いアダプタを用意しており、個別のアダプタ(カスタム設計)の製作も可能です。 2年保証 技術的特徴 速度 - 100-3000 rpm 速度設定分解能 - 10 RPM(100~250 RPMの範囲内)、50 RPM(250~3000 RPMの範囲内 -最大RCF 1800 G 交換可能なローター - ご利用いただけません。 最大チューブ数 - アダプタに依存 チューブの最大サイズ - 62x115 mm チューブの最大容量 - 180 ml デジタル時間設定 - 1~99分 アンバランスセンサー - 利用可能 2方向の速度設定(RPM/RCF) - 利用可能 全体の寸法 - 57x49x33 cm 重量(ローターとアダプターを除く) - 40 kg 重量(ローターとアダプターを含む)、45kg以下 電源 - 220-230 V、50-60 Hz、300 W

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。