デジタルブロックヒーター NANOCOLOR VARIO 4
ベンチトップ型チューブ用

デジタルブロックヒーター
デジタルブロックヒーター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

ディスプレイ
デジタル
設定
ベンチトップ型
ガラス器具
チューブ用

詳細

NANOCOLOR VARIO 4は、最大24個のサンプルを並行して処理するために、水と廃水の分析に必要なあらゆる種類のサンプル消化を迅速かつ安全に実行できます。 2つの加熱ユニットは別々に制御することができます。 COD、TOC、全窒素、全リン、金属などのルーチン消化のための標準パラメータは、加熱ブロックに予めプログラムされており、間違いを避けるのに役立ちます。 ブランドナノカラー 型加熱ブロック化学分析消化 ボア 2 x 12 16 mm外径 ディスプレイ色付き、バックライト付きLCDタッチスクリーン 操作アイコンベースのメニューガイダンスタッチスクリーン 温度 6 あらかじめプログラムされた温度 70 °C/100 °C/120 °C/148 °C/150 °C/160 °C 、個々の温度設定のための6つの空きメモリ位置 温度範囲 40〜160 °C(1 °C増 分)ウォームアップ時間 20 °C から 160 °C 10 分以内に加熱時間 5 予めプログラムされた加熱時間、10 分/ 30 分/ 60 分/ 120 分/ 続き、個々の加熱時間のための7つの空きメモリ位置時間範囲 0 h 01 分-9 h 59 分(増分 0 h 01 分) 温度安定性 ±1 °C(DIN、EN、ISO、EPA方式による) 安全交換可能な安全カバーコンタクト保護、ロック可能な保護蓋、過熱保護 インターフェース双方向シリアルRS232、USB A(機能)、USB B(ホスト)) 内部品質管理 (NANOCOLOR T セット (REF 919917) とNANOLOR USB T セット (REF 919921)、オプションの完全自動校正とテスト証明書の生成、計測器制御およびモニタリング 言語 DE/EN/FR/ES/HU/PL/CZ/TR/DK アップデートインターネット/ PC および USB 経由で無料スティック

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。