経頭蓋磁気刺激装置 MagPro R30

経頭蓋磁気刺激装置
経頭蓋磁気刺激装置
経頭蓋磁気刺激装置
経頭蓋磁気刺激装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

詳細

主に臨床および研究用に設計された高性能TMS磁気刺激装置。 MagPro R30は、反復的な経頭蓋磁気刺激を行い、多数の複雑なプロトコルを連続して実行します。1回のセッションで最大20,000パルスを実行します。 追加の Theta Burst オプションを使用すると、シータバースト刺激を実行できます。 アドオンの 60 pps オプションと 80 pps オプションも利用可能です。 最大繰り返し速度 30 pps, 60 pps, 80 pps パルスモード標準 波形二相, 二相性バースト (シータバースト) 電流方向ノーマル ランプアップあり 使用目的 診断用途 MagPro R30は、診断を評価し、監視するための電気生理学的補助として設計されています運動誘発電位(MEP)の使用に基づく中枢および末梢神経系の疾患。 現在のエピソードで最小有効用量および期間を超えて、以前の2つの抗うつ薬から満足のいく改善を達成できなかった成人患者における大うつ病の治療。 機械式データ 高さx幅x奥行210x530x400ミリメートル/ 8.3x20.9x15.7インチ 重量 36kg/79ポンド コイル互換性すべてのコイル 環境データ 動作温度 10-30°C/50-85°F 保管温度 5-50°C/41-122°F 動作湿度 30-60% RH 保管湿度 20-80% RH パワー電源電源 電源電圧230V〜50/60Hz IEC 60601-1 最大消費電力 2700 VA、変圧器を介して100V〜または120V〜から動作

---

カタログ

MAGPRO R30
MAGPRO R30
1 ページ
MagPro R30
MagPro R30
1 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。