レーザー回折による寸法測定器 Mastersizer 3000
環境分析用製薬産業用食品産業用

レーザー回折による寸法測定器
レーザー回折による寸法測定器
レーザー回折による寸法測定器
レーザー回折による寸法測定器
レーザー回折による寸法測定器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
レーザー回折による
応用
環境分析用, 製薬産業用, 食品産業用

詳細

信頼できる成果を得るために必要なデータを提供 世界中の組織は、一貫して正確で堅牢な信頼性の高いデータを提供するMastersizer 3000レーザ回折式粒子サイズ分析装置を使用することで、研究開発および製造プロセス全体を通じて重要な意思決定を行うことができます。 このような知識主導型の意思決定は、さまざまな原材料、中間体、最終製品の品質と性能を確保するための基盤となります。 市場をリードするMastersizer 3000粒子サイズ分析装置は、現代のラボの分析要件、リソース制約、および要求の厳しいワークフローに適合する汎用性の高いコンパクトな装置です。 専門的なエンジニアリングと応用のノウハウを組み合わせることで、次のことが可能になります。 クラス最高の粒度分布測定性能により、必要とする堅牢で信頼性の高いデータを生成しながら、ラボの貴重な実験スペースを最大限に活用できます 直感的なソフトウェアは専門知識を備えており、分析ワークロードを容易にし、さまざまなメソッドを効率的かつ効果的に開発/実行できます 柔軟なレポート機能は、必要に応じてデータを正確に表示し、ニーズに合わせて直接カスタマイズすることができます。 懸濁液、エマルション、粉末用の迅速かつ効果的なサンプルプレパレーション機能は、さまざまなサンプル要件に合わせて調整されており、メソッドを最適化し、継続的な管理のために必要な知識を提供します Malvern PANalyticalの独創的で実用的なレーザ回折式粒子サイズ分析装置のノウハウにより、Mastersizerは信頼できる結果を提供できます。また、粒子サイズの専門家でも測定初心者でも、信頼できる洞察と結果を提供できるデータ品質解析を提供します。 動作 Mastersizer 3000は、レーザ回折技術を使用して、材料の粒子サイズと粒度分布を測定します。 レーザ光が、分散した粒子サンプルの間を通過する時に散乱された光の強度を測定して、粒度測定を行います。 このデータを分析して、散乱パターンを生成した粒子サイズを計算します。3つの主な要素により、システムは多くの産業プロセスの効果的な運用の中心となる正確で堅牢な粒径データを一貫して確実に提供できます。 光学ベンチ - Mastersizer 3000は、1本の光学測定パスを使用して10 nmから3.5 mmまでの測定が可能で、非常に幅広い用途に適しています。 分散されたサンプルは光学ベンチの測定エリアを通過し、ここでレーザ光が粒子を照射します。 幅広い角度に配置された検出器が、粒子によって散乱した光の強度を測定します。

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。