CTソフト mediCAD 3D Hip
診療所DICOMファイル用外傷学用

CTソフト
CTソフト
CTソフト
CTソフト
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
CT, 診療所, DICOMファイル用, 外傷学用, PACS(画像保管通信システム)用, 解剖イメージング用, 整形外科イメージング用, DICOM用, 整形外科用, 腰手術, 手術前, 整形外科, 病院, 診療室用
機能
3D ヴィジュアリゼーション, DICOMビジュアリゼーション用, リポーティング用, 手術前プランニング用, 測定用, 医療用画像インポート, ファイル インポート, 3Dシミュレーション, 医療シミュレーション用
その他の特徴
自動, サーバー

詳細

mediCAD Hip® 3Dは、股関節の解剖学的評価、計画、測定の実施という点で全く新しい可能性を開き、それによって 最適な監査準拠の操作準備を実施します。 現代的で直感的なユーザーインターフェースで、目的に直接進み、診療所の既存のPACシステムへの通常の快適な接続は、mediCAD Hip® 3Dが日常業務に不可欠なツールである理由のうちの2つにすぎません。 最も重要な性能特性は次のとおりです。 -解剖学的 3Dおよび2Dビュー -3Dオブジェクトのセグメント化 -現在の病理学的状況の簡単な分析 -正確で簡単な自動測定プロセス -インプラントの簡単な選択と配置 -動作範囲(ROM) -細部に正確な3D 形状を使用したインプラント可視化 -距離と骨の接触の可視化 -計画された位置のより良い認識のための透明なビュー -個々のプロテーゼ -大腿骨頭の除去 -デジタルドキュメント -骨/ボディの3Dプリント - ティエム eRef の統合

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

mediCAD Hectec GmbHの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。