CSFドレネージカテーテル Desu® VK
脳室

CSFドレネージカテーテル
CSFドレネージカテーテル
CSFドレネージカテーテル
CSFドレネージカテーテル
CSFドレネージカテーテル
CSFドレネージカテーテル
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
CSFドレネージ
体の部位
脳室

詳細

心室カテーテル(標準/抗生物質 DESU® カテーテルシステムは、水頭症の治療において、脳脊髄液(CSF)の排出やシャントに使用されるシャントシステムの構成要素として使用されます。全てのDESUカテーテルは、放射線透過性を考慮してバリウムを含浸させたシリコン原料で製造されています。また、カテーテルの長さを示すマークにはタンタルが使用されており、磁気共鳴イメージング(MRI)の際にも視認性を確保しています。 抗生物質含浸カテーテル(バリウム含浸)は、長期留置可能なグレードのシリコーンチューブを用いて製造される。リファンピシンおよびクリンダマイシンHClを含浸させたカテーテルは、グラム陽性細菌のコロニー化を減少させることが示されている。 心室カテーテルは、脳室からの余分なCSF(脳脊髄液)をシャントに移行させるために使用されます。心室カテーテルの長さは23cmである。カテーテルの内径は1.3mm、外径は2.5mmである。cm、10cm、15cmの点でカテーテルの長さの測定値にタンタルを用いてマーキングします。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Desu Medicalの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。