制御分析装置 miniTOC
pH校正導電性

制御分析装置
制御分析装置
制御分析装置
制御分析装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定可能パラメータ
制御, pH, 校正, 導電性, TOC
応用
浄水器用
形状
床置き
その他の特徴
フロースルー, 自動, 連続

詳細

miniTOCは、従来のフロースルー方式を採用しており、純水や超純水のオンラインまたはオフラインでのTOCモニタリングが可能です。「直接表面」原理による有機化合物の効率的なUV酸化と導電率検出の組み合わせにより、値の迅速なモニタリングが可能です。 技術仕様 方式と検出方法 UV酸化(部分)および導電率 サンプルボリュームフロー 約14mL/分 全有機炭素(TOC)-範囲 0.5~1000ppb 関連規格 USP、EP 2.2.44、DIN EN 1484 miniTOCの利点 - 少ないサンプル量/低コスト・低廃棄 - 9ヶ月のUVランプ寿命保証/通常よりも50%長い寿命範囲 - 連続測定(2秒毎)/高速反応 - オフライン測定/グラブサンプルの測定が可能 - 最大3つのサンプルインレット/非常に効率的 - リモートサービス / 機器をインターネットに接続してサービス診断を受けることが可能) キャリブレーションとシステム適合性テスト(SST) miniTOCの校正とSSTは簡単で、ユーザーが行うことができます。オンライン操作は、システムチェックを行うために一時的に中断されます。オペレーターは、インレットに校正用標準液と希釈水を接続するだけです。ソフトウェアにより、ユーザーは校正とSSTを独立して行うことができ、プログラム可能なシーケンスにより、テストの自動手順とデータ評価を確実に行うことができます。USPおよびPh.Eurの要件に従ったTOCの結果の検証は、システムの適合性テストを定期的に実施することで実現されます。 オプション インターバルモード。 miniTOCは、4つの入力を持つ構成(miniTOC pro)として注文することができます。

---

ビデオ

カタログ

miniT OC
miniT OC
8 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。