自動サンプル準備システム ChipGenie® edition P
研究室用DNA抽出セル

自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作
自動
応用
研究室用
用途
DNA抽出
サンプルのタイプ
セル, DNA用
設定
コンパクト
サイズ
バイオチップ
その他の特徴
マイクロ流体

詳細

ChipGenie® Edition P — オンチップサンプル調製システム ChipGenie® Edition Pは、オンチップの磁気ビードの取り扱いと加熱のためのコンパクトな汎用性の高い装置です。例えば、DNA抽出や細胞溶解などのオンチップサンプル調製ステップ用です。 楽器は、シガーボックスのサイズで提供されます。 ChipGenie® エディションPは、DNA抽出や細胞溶解などのオンチップサンプル調製ステップ用の装置です。 シガーボックスのサイズの計器は、顕微鏡スライドフォーマットチップ用のクリックインホルダーフレームを備え、直線的に動く磁石と温度制御を備えています。 発熱体と永久磁石は、図445に示すようにチップの下にあります。 LED信号は現在の動作状態を示し、LCDディスプレイは設定温度、代わりに実際の温度を示します。 スイッチの配置により、手作業でのピペッティングの操作が快適になります。 この計器は、5V DC電源を備えたベンチトップ計器です。 チップジーニー® エディションPインストゥルメント

---

カタログ

Catalogue 10-2019
Catalogue 10-2019
316 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。