カラーリングサンプル準備システム FlashFREEZE
自動組織切片用卓上

カラーリングサンプル準備システム
カラーリングサンプル準備システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作
自動
応用
組織切片用
用途
カラーリング
設定
卓上

詳細

Milestoneの凍結切片は、PrestoCHILLで凍結し、染色前にFineFIX(特許番号EP 1 455 174 B1)でスライドを処理することによってのみ、高品質の凍結切片が得られます。FineFIXはエタノールベースの特許取得済みの固定・処理試薬です。低毒性の添加剤を使用したその処方は、純粋なエタノールまたはエタノールベースの固定剤の使用によくある欠点、例えば、著しい組織収縮、液胞化、ピクノティック核などを克服しています。 FineFIXモジュールは、FineFIX溶液が40℃に保たれた加熱された金属容器で構成されています。凍結されたセクションスライドは、試料の固定、脱水、脂質抽出を同時に行うために、15~60秒間溶液に浸漬されます。浸漬後 この前段階では、ユーザーの標準プロトコルに従って検体を染色します。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。