腰手術用整形外科用拡張システム

腰手術用整形外科用拡張システム
腰手術用整形外科用拡張システム
腰手術用整形外科用拡張システム
腰手術用整形外科用拡張システム
腰手術用整形外科用拡張システム
腰手術用整形外科用拡張システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
腰手術用

詳細

骨盤再構成キットは、イメージングテーブルトップで使用するために設計されており、Mizuho OSIモジュラーテーブルシステムの一部であり、患者の位置決めが容易な完全な整形外科用テーブルを提供し、骨盤またはアセタブラ骨折処置の開放減少中に皮膚または骨格の牽引力を提供します。 製品概要は、 KOCHER-LANGENBECK技術を可能にします -足ホルダーで骨格大腿 骨牽引を可能にします-脚は所望の角度で安定させることができます-胸のボルスターは腹部の腹部の減圧を可能にします -性器の切り抜き付きセンターパッドが利用可能な 相互運用調整可能側方会陰ポスト — 調整可能な側方会陰ポスト — 調節機構は、患者の股関節への横方向の牽引を増加/減少させることができる — 障害物のない骨盤イメージングを可能にする 可変位置仰臥位ポスト — 取り外し可能な仰臥位会陰ポストにより優れた位置と劣った位置決め — リモートドライブ は横方向調整が可能 — ピントラクションが望ましくない骨 盤リング崩壊 — 仰臥位で腹臥位で大腿骨の相互運用的な気晴らしを強化

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Mizuho OSIの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。