生体インピーダンス法体組成計 DC-400
デジタルディスプレイ付き携帯型BMI測定付き

生体インピーダンス法体組成計
生体インピーダンス法体組成計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

テクノロジー
生体インピーダンス法
表示
デジタルディスプレイ付き
タイプ
携帯型
機能
BMI測定付き, 体脂肪計算付き, セグメント, 筋肉量計算付き, 体内水分計算付き, クラス III
オプションとアクセサリー
ワイヤレス, USB接続
軽量可能範囲

200 kg, 270 kg
(440.92 lb, 595.25 lb)

340 mm, 380 mm
(13.4 in, 15 in)

長さ

440 mm, 540 mm
(17.3 in, 21.3 in)

詳細

身体組成 TBW、FM、FFM、ECW、ICWなどの主要な身体組成パラメータの分析 高速 フィットネスの状態を基準集団と比較するための、迅速で非侵襲的な分析。 利便性 軽量で持ち運びが簡単です。スタジオやフィールドでより機敏に使用できます。 体組成の評価とは、体を構成するさまざまな成分を測定することです。 この測定は、生体インピーダンス測定によって分子レベルで行われ、脂肪量と除脂肪量を区別して人体の異なる「区画」を分割し、除脂肪量の組成をより具体的に細分化することができます。 脂肪組織に富み、筋肉量に乏しい傾向のある体組成は、総合的な体力(心臓・循環器、呼吸器、筋肉、関節など)の低下、運動・スポーツ能力の低下、高血圧、糖尿病、肥満、脂質異常症、代謝症候群、心・血管合併症、関節病理などの不吉な出来事につながる身体リスクの増大に相関があります。 被験者の体重、BMI、脂肪量(FM)、除脂肪量(FFM)、全身水分率(TBW)、細胞内水分率(ICW)、細胞外水分率(ECW)を測定することが可能である。 技術的特徴 精度等級MDD CLASS II-a、NAWI CLASS III 二重周波数電極 - MC-580:最新のデュアル周波数4Cリアクタンス技術 年齢層5歳~99歳 電源:9Vアダプターまたは単三電池6本 USBインターフェース - MC-580:USBおよびBluetooth

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。