製薬産業用ホモジナイザー LambdaVita
移動式真空

製薬産業用ホモジナイザー
製薬産業用ホモジナイザー
製薬産業用ホモジナイザー
製薬産業用ホモジナイザー
製薬産業用ホモジナイザー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
製薬産業用
タイプ
移動式
その他の特徴
真空
速度

31 rps, 55 rps, 80 rps
(194.8 rad.sec-1, 345.6 rad.sec-1, 502.7 rad.sec-1)

詳細

定置式および移動式ホモジナイザー ホモジナイザーの設計が分散液の品質を決定します。 せん断エネルギーを最適に利用してこそ、要求される粒子径・液滴径・粒度分布が得られます。ホモジナイザーを選択する際には、経済性に加え、効率が最も重要です。そしてもちろん、様々な製品に対応できる万能性が求められます。 ホモジナイザーは、最高のせん断速度/せん断エネルギーを発生させ、最も微細な液滴/粒子を得るために、最適な歯形の開発、分散トーシング、およびホモジナイザーシステム全体の設計に特に重点を置いています。また、ラムダビータ®シリーズのホモジナイザーはすべてCIP処理に対応しています。 このホモジナイザーは、特に高真空領域での高流量を保証します。NETZSCH Vakumixホモジナイザーは、市場のあらゆる要求に応えます。 多様なオプションとバージョンにより、以下のことが可能です: ホモジナイザー 分散 ホモジナイザーエリアへの異相の直接吸引(例:ホット-コールド) 連続プロセスでの硫酸エーテルの希釈 粉体の誘導 液相の同時供給 その他多数

---

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。