32チャネル脳波計 aireeg
64チャネル小児科のモニタリング用ワイヤレス

32チャネル脳波計
32チャネル脳波計
32チャネル脳波計
32チャネル脳波計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

チャネル数
32チャネル, 64チャネル
応用
小児科のモニタリング用
オプション
ワイヤレス

詳細

般脳波検査やてんかん脳波モニタリングにおいて、患者さんが携帯できる送信機です。 送信機は、わずか715g(送信機・バッテリパック・ミニフラット電極接続箱含む)の小型・軽量設計です。 32チャネルタイプ、64チャネルタイプの2種類から選択可能。 患者さんの行動に合わせて、簡単に有線/無線の切替えができます。 バッテリは送信機本体に内蔵されており、連続10時間の使用が可能。また、オプションの長時間用増設ユニットを使用することで最大30時間の使用が可能です。 無線使用中に電波が切れた場合はデータを内部メモリに蓄え、電波環境が改善されると未送信データを自動で脳波計本体に送信します。 内部メモリには24時間分のデータを記録可能。 送信機の液晶ディスプレイではさまざまな情報を表示できるため、脳波計本体まで行く必要がなく、すぐに確認ができます。 <表示項目> ・バッテリ残量(%) ・バッテリ充電表示 ・SpO2値 ・現在時刻 ・イベント入力 ・インピーダンスチェック結果 ・内部メモリ記録可能時間/記録状況 ・有線/無線の動作状況 ・使用中の無線チャネル 電源リチウムイオン二次電池または直流電源(送信機 ZB-120A) 寸法・質量送信機 ZB-120A   幅130×高さ130×奥行41mm 0. 56kg(バッテリ含む) メインユニット MU-120A   幅225×高さ225×奥行50mm(突起部除く)1. 3kg(ケーブル除く) 送信機 ZB-120A(32ch用または64ch用を選択) ・ミニ電極接続箱 JE-922A ・ミニフラット電極接続箱 JE-125AK ・バッテリパック SB-121A ・メインユニット MU-120A ※送信機、電極接続箱は選択品。 長時間用増設ユニット SB-120A ・EVENT/DC 分岐ケーブル JW-120A ・DC アイソレーションケーブル JW-125A ・トリガ入力ケーブル JW-126A・架台 KC-120A ・ホルダ DH-120A ・SpO2アダプタ JL-570T  (別途SpO2プローブが必要です) 関連機器 ・受信機 ZR-120A ・スイッチングハブ QI-125A

カタログ

EEG
EEG
4 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。