19パラメーター血液分析装置 MEK-6500K
3分類自動卓上

19パラメーター血液分析装置
19パラメーター血液分析装置
19パラメーター血液分析装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

パラメータ数
19パラメーター
白血球分類
3分類
使用方法
自動
設定
卓上
その他の特徴
タッチパネル付

詳細

卓越した機能 Real は、60秒で19個のパラメータを提供セルタックαシリーズは、鉄欠乏やサラセミアの検出を支援する3パート差分とRDW-SDを提供します。 内蔵オープンおよびクローズドチューブモード 汚染のリスクを低減するため、Celltac α MEK-6500Kにはオープンチューブモードとクローズチューブモードの両方が含まれており、採血が容易です。 自動希釈モード変更 パニック値のしきい値(異常な高値と低値)を設定して、プリセット希釈比モード(低、標準、高、高)で再測定をトリガーできます。 より高いモードでは、WBCの測定範囲を599 x 10³/μlに拡張できます。一方、低希釈モードでは、WBCまたはPLTの値が低い場合でも高精度が得られます。 毛細血管モード セルタックαMEK-6500Kでは、わずか10μlで毛細血管血を分析することができます。 これは、小児および老年患者に対してCBCを含む3部差分を行うのに理想的な方法です。 無制限の患者記憶 この装置は、SDカードメモリを使用して、無制限の患者サンプルをQC結果およびアラームログと共に保存できます(2GBは30,000人の患者サンプルを保存できます)。 直感的な操作 わずか3ステップで チューブを混ぜます 閉じたチューブホルダーにチューブを挿入しますチューブホル ダーを閉じます 測定が自動的に開始されます。 60秒後に結果が表示されます。 一目で完全な結果 最初の医療診断を得るために画面を切り替える必要はありません。 結果画面には、パラメータやヒストグラムを含むすべての関連情報が 1 つの画面にのみ表示されます。 使いやすいカラータッチスクリーン 高解像度のカラータッチスクリーンにより、すべての情報に簡単にアクセスでき、ストレスのない操作が可能です。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Nihon Kohden Europeの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。