ベンチトップ型パルスオキシメータ RespSense™ II WIDESCREEN™
カプノグラフ付

ベンチトップ型パルスオキシメータ
ベンチトップ型パルスオキシメータ
ベンチトップ型パルスオキシメータ
ベンチトップ型パルスオキシメータ
ベンチトップ型パルスオキシメータ
ベンチトップ型パルスオキシメータ
ベンチトップ型パルスオキシメータ
ベンチトップ型パルスオキシメータ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

タイプ
ベンチトップ型
その他の特徴
カプノグラフ付

詳細

ライフセンス® II WIDESCREEN™ カプノグラフとパルスオキシメータ LifeSense II ワイドスクリーンカプノグラフとパルスオキシメータは、幅広い臨床環境で挿管患者と非挿管患者の両方に実績のある PureSAT® SpO2 とサイドストリーム EtCO2 テクノロジーを提供します。使いやすく、正確で、費用対効果に優れたLifeSense IIは、病院、睡眠研究所、在宅介護の患者のSpO2およびEtCO2モニタリングに適しています。 実績のある技術 Nonin PureSAT® SpO2 パルスオキシメトリとサイドストリーム EtCO2 テクノロジーを搭載 アドバンテージアイコン 複数の環境に対応 病院、睡眠実験室、ホームケア、蘇生の患者との使用に適しています。 アドバンテージアイコン 設定オプション 複数の構成オプションにより、言語、測定単位、アラームの選択が可能 内部メモリ USBポートを備えた36時間の内蔵メモリを搭載 保証 業界をリードする3年保証で保護 追跡可能なEtCO2 EtCO2と呼吸数の1.5時間分のトレンドを提供します。 のためのカプノグラフィー 手続き型鎮静法 American Society of Anesthesiologists (ASA) Standards for Basic Anesthesiologists (American Society of Anesthesiologists) Standards for Basic Anesthesiator Monitoring (基本的な麻酔モニタリングのための米国麻酔科学会基準)では、患者が鎮静状態にある場合には、呼気二酸化炭素の存在をモニタリングすることを推奨しています。ASA基準では、「中等度または深い鎮静時には、換気の適切性は、質的な臨床徴候の継続的な観察と呼気二酸化炭素の存在のモニタリングによって評価されなければならない」と述べています。 カプノグラフィー 痛みの管理 短期的な疼痛緩和には患者管理鎮痛(PCA)が有効であるが、過鎮静による呼吸機能の抑制は、これらの患者にとって大きなリスクである。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。