研究室用遠心機 NuWind NU-C200R
卓上冷蔵

研究室用遠心機
研究室用遠心機
研究室用遠心機
研究室用遠心機
研究室用遠心機
研究室用遠心機
研究室用遠心機
研究室用遠心機
研究室用遠心機
研究室用遠心機
研究室用遠心機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用
設定
卓上
温度制御
冷蔵
速度

18,000 rpm (113,097.3 rad.min-1)

詳細

NuWind NU-C200R 汎用ベンチトップ2リットル冷凍遠心分離機 NuWind 遠心分離機は、小さなフットプリントでより大きな容量を提供します。数秒でローターを交換できるので、細胞培養、バイオプロダクション、血液分離、微生物学などのマルチアプリケーションでの使用が可能です。 特徴 NuWind™汎用ベンチトップ2リットル冷蔵遠心機は、液体中の懸濁液やエマルジョンに保持されている異なる密度の物質の分離に使用できるベンチトップ冷蔵遠心機です。最小限のスペースしか取らないため、実験室の生産性を最大限に高めることができます。NuWind™ 遠心分離機は、精密な温度制御が可能で、フロンフリーの冷媒を使用しています。 便利な機能 クリックスピン NuWind™汎用ベンチトップ2リットル冷蔵遠心分離機は、工具不要でローターの交換が簡単にできるClickSpin技術で設計されています。ClickSpinでローターを交換するには、モーターシャフトにローターを合わせるだけで、「カチッ」という音がしてローターが所定の位置にロックされます。ローターのロックを解除するには、ローターの上にある赤いダイヤルをひねるだけです。クリック」という音がして、ローターが解放されたことを知らせてくれます。 InSight™電子制御センター 遠心分離機の簡単な操作のために、NuWind™ 2 Literには、タッチスクリーンを介して操作するプラグアンドプレイのコントロールセンターであるInSight™電子コントロールセンターが搭載されています。ラボ技術者は、InSight™電子制御センターを使用して、100のプログラムの制御、サービスリマインダーの読み取り、アクセサリーのログブックの保持などを行うことができます。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。