研究室用温度調整チャンバー ID 301
加熱

研究室用温度調整チャンバー
研究室用温度調整チャンバー
研究室用温度調整チャンバー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用
その他の特徴
加熱
温度域

最少: -40 °C (-40 °F)

最大: 150 °C (302 °F)

容量

297 l (78.5 gal)

詳細

電子、自動車、自動車部品、航空機、航空、化学、プラスチック、繊維、製薬、建築材料、食品、包装、軍事機器などの産業における、異なる気候条件と安定性、人工的な老化と保存試験のための理想的な設計。 気候条件を継続的に最適化するためのN-Wise™制御システムと、ドアに取り付けられた7インチのカラフルなタッチスクリーンによる完全な情報は、人間工学に基づいた操作を提供します。暖房と冷却のランプは、℃/分または時間単位でプログラムできます。 五重ガラスの窓からは、結露防止のための加熱が施されており、完璧な試料観察が保証されています。発泡スチロールとアルミパネルをグラスウールと組み合わせた究極の断熱材で、ドアにはダブルシールを採用しています。 チャンバー容積:297リットル。 幅広い温度制御範囲:-40℃/+150℃。 プログラム可能な湿度範囲。15% - 98% Rh (10℃ / 90℃の間)。 急激な温度変化に強いステンレス製のチャンバー 高湿度レベルに抵抗するためにエポキシポリエステルコーティングされたステンレス鋼で作られたドアを含む外側のボディ。 高密度注入ポリウレタン、グラスウール、アルミニウム層のトリプル断熱。 表面を加熱したダブルドアシール。 ドアの窓は完全な断熱のための五重ガラスで構成されています。 結露に対する加熱された窓 内部照明でサンプルの観察が容易 80mmのアクセスポートを標準装備 信頼性の高い湿度生成装置 高感度湿度センサーにより、高温下でも正確な湿度測定が可能

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Nüveの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。