救急医療用シミュレーター 01TA1000
集中治療用人工換気成人

救急医療用シミュレーター
救急医療用シミュレーター
救急医療用シミュレーター
救急医療用シミュレーター
救急医療用シミュレーター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
救急医療用, 集中治療用
医療処置
人工換気
タイプ
成人
設定
ワークステーション, 携帯型

詳細

Bag-Valve-Mask換気のトレーニングを受ける学生は、一般的に胸が上がるまで換気するように教えられています。しかし、研究により、間違った換気量や換気速度で換気することがよくあることが分かっています。肺が過膨張していたり、送気量が多すぎたりすると、発生した高い気道圧によって空気が胃に入り込んでしまいます。実際のところ、これは患者の腹部が膨張したり、嘔吐が始まったりしたときにのみ確認することができます。 ミニベンチレーショントレーニングアナライザーは、バッグバルブマスク型人工呼吸器使用時の正しい換気方法と、誤った方法による胃ろうの合併症を実演するために開発されました。 正常な成人の肺活量、コンプライアンス、気道抵抗、下部食道括約筋(LES)圧に基づき、ミニベンチレーショントレーニングアナライザーは、実際の患者のように学生がBVMを絞るのに反応します。もし、生徒がBVMを早く、あるいは強くスクイーズすると、生徒が発生する高い圧力(BVMからの高い空気流量による)により、校正された下部食道括約筋を通して胃に空気が入ることになります。 ミニベンチレーション・トレーニング・アナライザーは、現実の問題を見極めながら、実際のスキルを学ぶことができるユニークなツールです。また、ガス式手動蘇生器の適切な使用方法のトレーニングにも使用することができます。 小型・軽量で持ち運びが簡単 簡単な組み立て 校正された "下部食道括約筋" 模擬胃袋 コンプライアンスバンドと正常な気道制限を備えた校正済み試験肺 22/22mm BVMコネクタ 30mm「ストマック」コネクタ 独自の肺コネクタ 上部のラベルに使用方法が記載されています

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。