紫外-可視-赤外分光光度計用光源 DT-MINI-2-GS
ハロゲンコンパクト連続

紫外-可視-赤外分光光度計用光源
紫外-可視-赤外分光光度計用光源
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
紫外-可視-赤外分光光度計用
光源
ハロゲン
特性
コンパクト, 連続

詳細

DT-MINI-2-GSの重水素タングステンハロゲン光源は単一の光学道のRF興奮する重水素紫外線の源そしてタングステンハロゲンVIS-NIR光源の連続的なスペクトルを結合する。 結合スペクトルの源は密集したパッケージの215-2500 nmから安定した分光出力を作り出す。 DT-MINI-2-GSはまた出力電力のために直径0.5mmの開きが付いている球根を利用する。 それは手動スイッチかTTLによって管理される軽い道を妨げるためのシャッターを特色にする。 フロント・パネルのスイッチは重水素およびタングステンハロゲン源両方の個人管理を可能にする。 それぞれは測定の制御迷光に独自にそしてつけることができる。

---

カタログ

Light Sources
Light Sources
20 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。