可視-赤外分光光度計用光源 HL-2000
ハロゲンタングステン

可視-赤外分光光度計用光源
可視-赤外分光光度計用光源
可視-赤外分光光度計用光源
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
可視-赤外分光光度計用
光源
ハロゲンタングステン

詳細

目に見え、near-infrared光源のHL-2000系列はあなたの測定に一致させるために多様なモデルおよびパフォーマンス特性を提供する。 強力から長い寿命への、HL-2000家族は360-2400 nm間の測定のあなたの実験室に柔軟性を提供する。 すべてのHL-2000は光源涼しいおよび馬小屋を保つために特徴を統合されたファン模倣する。 普遍的な電源は組み立てを速くおよび容易にさせる。 の付加的な特徴- FHSAモデルはSMA 905のコネクターの調節可能な繊維および50.8 mmの正方形に光フィルタを25.4までmm円形および3つまでのmm厚い受け入れる作り付けフィルターホールダーに軽いカップリングを最大にするために集中を含んでいる。 さらに、DB-15コネクターはTTLによってシャッターを制御するために0-100%からの強度を、と同様、制御することを可能にする。 より多くの力のため、- HPのモデル特徴力の20 Wを提供する強力なランプ。 - LLモデルは10,000時間に操作を拡張する独特で長い寿命ランプを使用する。

---

カタログ

Light Sources
Light Sources
20 ページ
Spectrometers
Spectrometers
58 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。