紫外-可視-赤外分光光度計用光源 HG-1
アルゴン水銀コンパクト

紫外-可視-赤外分光光度計用光源
紫外-可視-赤外分光光度計用光源
紫外-可視-赤外分光光度計用光源
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
紫外-可視-赤外分光光度計用
光源
アルゴン水銀
特性
コンパクト

詳細

コンパクトは、低価格HG-1水星のアルゴンの口径測定源スペクトルの紫外線、気力および近IR地域のための波長の口径測定の標準である。 HG-1は速い、信頼できる分光計の波長の口径測定の実行の使用のための1700 nmに253-922 nmから最初順序の水銀およびアルゴンの輝線および第2順序のアルゴンの輝線を作り出す。 ひと目で分かる水銀およびアルゴンの分光輝線はHG-1ハウジングで印刷される。 HG-1があらゆる分光計の波長の正確さを確認するのに使用し、海洋の光学分光計を再測定するのに必要ならば使用することができる。 HG-1は12 VDCの電源(単位と含まれている)または9V電池によって作動する(含まれていない)。 HG-1と接続するのにSMA 905の光ファイバケーブルを使用しなさい。

---

カタログ

Light Sources
Light Sources
20 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。