1. 研究室
  2. 臨床検査医学
  3. 分析顕微鏡用カメラ
  4. Olympus Microscopy Europa/オリンパス

分析顕微鏡用カメラ DP74
デジタルCMOS蛍光

分析顕微鏡用カメラ
分析顕微鏡用カメラ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
分析顕微鏡用
技術
デジタル
センサーの種類
CMOS
その他の特徴
蛍光

詳細

高機能と高画質を備えたスマートイメージング DP74は、ユーザーの快適な観察をサポートする機能と2070万画素相当の画像取得機能を兼ね備えた顕微鏡用デジタルカメラです。 高倍率観察時でも組織標本のどこを観察しているか容易に把握できる「位置ナビゲーター機能」や、色モードを切り替える必要なく標本に合わせて適切な色再現ができる「多軸色補正技術」などにより、手軽な操作で目的に応じた高品質な画像を取得することができます。 お問い合わせ フルHDを超える高画質でなめらかなライブ観察を実現 230万画素のCMOSセンサーを搭載し、フルHDを超える高画質なライブ画像が得られます。60fpsの高フレームレートで、素早い顕微鏡操作にもライブ像が滑らかに追従するので、カンファレンスなどの使用シーンでも快適で素早い観察が可能です。 さまざまな染色標本で高色再現性を実現 さまざまな染色標本で高色再現性を実現 オリンパス独自の「多軸色補正技術」により、HE染色から、パパニコロウ染色のライトグリーン、DAB染色の茶色まで、さまざまな色合いの標本に対応して接眼レンズで観た色と同等の色合いを忠実に再現することが可能となりました。また色モードの切り替え等が不要なため、誰でも簡単に色再現性の良い画像が取得できます。 進化した効率性と快適性で、顕微鏡観察をサポート 新開発の位置ナビゲーター機能により、電動ステージ顕微鏡でなくても、手動による顕微鏡操作で自動的に広視野マップを作成し、現在の視野位置をマップ上に表示できます。これにより、高倍率観察で見失いがちな「今どこを見ているのか」の把握が容易になります。広視野マップは、高倍率観察画像とセットで保存でき、日々の議論・プレゼンテーション用の資料作成に大変便利です。 ※広視野マップ作成と位置ナビゲーションの精度は、標本によって異なります。 位置ナビゲーター機能 見たいところを探しやすい広視野 従来のカメラの視野はFN18相当が一般的でした。DP74では、その視野が面積比にして37%UP、より広くワイドになりました(当社従来比)。ワイドスクリーンモニターにもフィットし、観察対象を探しやすくなりました。 また、広視野になるほど画像周辺部の光量が不足しがちですが、対物レンズごとに最適化されたシェーディング補正を行うことで、視野周辺部まで均一な明るさの画像を取得できます。これにより、貼り合わせを行ってもムラの目立たないマクロ画像を作製できます。

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。