後頭部-頚胸用骨接合システム Ascent LE™ POCT
後方

後頭部-頚胸用骨接合システム
後頭部-頚胸用骨接合システム
後頭部-頚胸用骨接合システム
後頭部-頚胸用骨接合システム
後頭部-頚胸用骨接合システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

脊柱
後頭部-頚胸用
外科学的アプローチ
後方

詳細

製品の説明 上昇LE™ POCTシステムは外科医が胸部の地域に頭骨の基盤からの複雑な融合の場合に演説することを可能にする。 multi-axialねじは偏りのある角度ねじは忍耐強い解剖学の範囲を収容するが輪郭を描く棒を最小にするためにangulationの66°を特色にする。 多平面の調節可能な十字のコネクターは予め組み立てられ、容易な挿入のために設計低下のaを利用する。 上昇LEはまた任意occipital固定の版を提供し、songerのケーブルシステムと互換性がある。 後部のOccipital Cervico-Thoracic外科的処置の複雑な要求によって必要な複数の技術的進歩を組み込む元の上昇の設計思想の証明された成功に上昇LEの造り。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。