頸椎関節固定プレート 3°™
生体吸収性ポリマー2段

頸椎関節固定プレート
頸椎関節固定プレート
頸椎関節固定プレート
頸椎関節固定プレート
頸椎関節固定プレート
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
頸椎
素材
生体吸収性ポリマー
融合脊柱の数
2段

詳細

3°™ Anterior Cervical Plating Systemは、1つの合理化された装置で3つの哲学に対応することにより、前頸椎固定を簡素化します。 半拘束型、非拘束型、および拘束型のオプションはすべて、この単一システム内で対応します。一組の装置とインプラントにより、スクリュープレートのインターフェースで様々な程度の制約を可能にします。 製品ハイライト 制限された軸方向コンストラクト変換のための半制限コンストラクト 制約のない軸方向コンストラクト変換のための非制約コンストラクト 0度での剛体固定のための拘束構造 表示方法 3° Anterior Cervical Plating Systemは、C2からC7までの頸椎の前方固定を目的とした一時的なインプラントです。 具体的な臨床適応は以下の通りです。 変性椎間板症(患者の既往歴やX線検査で変性椎間板が確認された椎間板由来の腰痛と定義される 脊椎関節症 破損 脊椎狭窄症 奇形(すなわち、脊柱管狭窄症、後弯症、および/またはローダ症 腫瘍 偽関節症 前の手術の修正 禁忌 3°ACPシステムは、全身感染症のある患者、骨部位に局所的な炎症がある患者、急速に進行する関節疾患やパジェット病、骨減少症、骨粗鬆症、骨髄炎などの骨吸収症候群のある患者には禁忌とされています。金属アレルギーが知られている、または疑われる患者には本システムを使用しないでください。また、腫瘍の存在、先天性異常、沈降速度の上昇など、内部固定手術の潜在的な利益を妨げてしまうような、その他の医学的、外科的、心理的状態の患者には、本システムの使用は禁忌です。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。