膝矯正器 / 多関節式 / 膝部分オープンタイプ
Genufit 15A M.G1115A

MyMedicalExpoにお気に入りを追加する
比較検索に追加する 比較検索から削除する
膝矯正器 膝矯正器 - Genufit 15A M.G1115A
{{requestButtons}}

特徴

  • 整形外科用器具の種類:

    膝矯正器

  • オプションおよび機械的特性:

    多関節式, 膝部分オープンタイプ

詳細

蝶番を付けられた棒が付いているAirX™の生地の前部開始膝サポート
徴候

Genufit 08·Genufit 08Aだけ:穏やかな残りの平行した靭帯のゆるみ(操作不可能な膝)の捻挫の外傷の後の最初のgonalgia
Genufit15·Genufit 15Aだけ:collatoral靭帯(操作不可能な膝)の残りの不安定のdistorsionsのGonarthrosisか余波
Genufit 08·Genufit 15のみ:杯上部の穏やかなlatero中間の不安定
Genufit 08·Genufit 15のみ:Femoro patellar関節

特徴および材料

新しい解剖はの堅適合の設計適用範囲が広い動きを可能にし、接合箇所に最上に調節する
AirX™の通気性、皮に適する生地
新しい、気持が良い身に着けている慰めのためのソフトX生地から成っている非常に柔らかく、継ぎ目が無いpopliteal挿入物
新しく柔らかい伸縮性があるボーダー
Genufit 08/15のみ:泡の安定装置との杯上部の入り口
Genufit 08A/15Aだけ:より容易な適用のための新しい前部開始:前に付けることのための内部留まるシステムおよび最終的な固定のための外的な留まるシステム。杯上部の排気切替器
設計し直された留まるシステム(ヨーロッパ特許EP 2215993 B1):最適圧力設定の調節のためのバックルそして伸縮性がある挿入物が付いている安定の革紐
Genufit 08/08Aだけ:副木のための新しく、適用範囲が広く、平らなプラスチック カバーおよび革紐の付属品
Genufit 08/08Aだけ:螺線形型の側面サポート副木
Genufit 15/15Aだけ:平らなpolycentric蝶番を付けられた棒

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)