膝矯正器 / 多関節式 / 膝部分オープンタイプ
Genufit 30A M.G1130A

MyMedicalExpoにお気に入りを追加する
比較検索に追加する 比較検索から削除する
膝矯正器 膝矯正器 - Genufit 30A M.G1130A
{{requestButtons}}

特徴

  • 整形外科用器具の種類:

    膝矯正器

  • オプションおよび機械的特性:

    多関節式, 膝部分オープンタイプ

詳細

polycentric蝶番を付けられた棒およびF-E制御(前部開始)を用いるAirX™の生地の長いニー ブレース
徴候

捻挫の傷害の機能処置は平行した中間/側面靭帯の私そしてIIを等級別にする
スポーツの活動の間の再発MCLおよびLCLの捻挫の防止
慢性のlatero中間の不安定
Femoro patellar関節
関節炎の不安定(操作不可能な膝)

特徴および材料

新しい解剖はの堅適合の設計適用範囲が広い動きを可能にし、接合箇所に最上に調節する
AirX™の通気性、皮に適する生地およびVelcro®の留まる革紐
新しい、気持が良い身に着けている慰めのためのソフトX生地から成っている非常に柔らかく、継ぎ目が無いpopliteal挿入物
新しく柔らかい伸縮性があるボーダー
Genufit 25/27/29/30のみ:泡の安定装置との杯上部の入り口
Genufit 25A/27A/29A/30Aだけ:より容易な適用のための新しい前部開始:前に付けることのための内部留まるシステムおよび最終的な固定のための外的な留まるシステム。杯上部の排気切替器
Genufit 25/25A/27/27Aだけ:くさびを使用して調節可能な非常に平らなpolycentric接合箇所、容易に:延長:0°、10°、20°、30°、40°;屈曲:45°、60°、75°、90°;固定:0°、10°、20°、30°
Genufit 29/29A/30/30Aだけ:ピンを使用して容易に外的に調節することができるPolycentric蝶番:延長、屈曲および固定の:0°、15°、30°、60°、90°
2つの長さで利用できる:34 cm (Genufit 25/25A/29/29A)および41 cm (Genufit 27/27A/30/30A)
Genufit 27/27A/30/30Aだけ:腿の近位部分の背部の伸張の挿入物、

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)