円筒形歯科インプラント TS II - Surface SA
チタン製内側スクリュー

円筒形歯科インプラント
円筒形歯科インプラント
円筒形歯科インプラント
円筒形歯科インプラント
円筒形歯科インプラント
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

形状
円筒形
材質
チタン製
接合部
内側
構造
スクリュー
位置
沈んだ
直径

最大: 5 mm
(0.2 in)

最少: 3.5 mm
(0.14 in)

長さ

最大: 13 mm
(0.51 in)

最少: 6 mm
(0.24 in)

インプラントの角度

0 °

詳細

TSII SA治具 内部に六角形と11テーパーの接続部を持つ沈埋型インプラント 理想的なSA面を持つ最適化されたねじ山設計 ストレートボディ設計で挿入深さの調整がしやすい 上部の小ネジによる軟骨の初期安定性に優れる 自ねじ効果に優れたコークスクリューねじ切り 推奨挿入トルク40Ncm 直径4.5mm以上の器具をお勧めします。 後部領域。 酸処理された最適化された表面 の表面ラクスネス値 Ra 2.5~3.0i.rr程度 注: uwf 0.5nmのセクションでは rrphntは、約Ra 0.5〜0i6unの表面粗さを持っています。 1 から 3jn の間で一貫した表面のマイクロパーツ 表面積が46%増加しています。 レム処理された植物 骨の反応では ostecttesfccの分化と骨化の増加 RBM sufaceと比較して20%増加 - アンレイMCDDSの初期ブース応答がスタックしているx) - - htelスタビティが安定性を向上させました。 RBM suface(4週間後のRT)と比較して48%。 - - 骨化率は、以下のようにして骨化率を向上させました。 RBM sufaceと比較して20% (A週間でのBC)

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Osstem Implantの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。