温度試験器 OxyLite™ Pro, OxyLite™ Pro XL
溶存酸素研究所用医療研究用

温度試験器
温度試験器
温度試験器
温度試験器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

測定可能パラメータ
温度, 溶存酸素
応用
研究所用, 医療研究用
設定
ベンチトップ型
その他の特徴
デジタル, タッチスクリーン式

詳細

当社の第3世代、マルチチャネル溶存酸素(pO2)および温度モニター、タッチスクリーン酸 素(pO2)および温度モニター In vivo およびin vitroアプリケーション完全に「プラグアンドプレイ」; 校正手順なし 2または4チャネルモニター 生産性の向上、 タッチスクリーン表示 概要 組織や器官の生存は、酸素の十分な供給に依存しています。 組織の酸素張力(ptiO2)の測定は、酸素供給(血液による)と代謝酸素消費量(組織による)との間のバランスを直接測定する。細胞レベルでの酸素利用可能性の読み出しである。 これは単に、ヘモグロビン酸素状態を表す分光法(NIRS)技術とは対照的です。 したがって、当社のOxyLite™ 酸素モニターは、実験的なin vivoモデルまたは任意の数のin vitroアプリケーションにおいて、通常の生理学的範囲および低酸素範囲で溶存酸素を直接かつ継続的に測定したいと考えているライフサイエンティストにとって興味深いものです。 1998年以来、オックスフォード・オプトロニクスが光ファイバ酸素マイクロセンサー技術の商品化を先駆けてきた時、OxyLite™ ブランドはバイオメディカルで世界的に確立され、500を超える査読雑誌引用と世界中で販売される数百台を誇っています。 2013年には、第3世代の組織酸素モニターの発売により、研究開発の連続的な10年半の集大成に達しました。 現代的なデザイン、真のプラグアンドプレイの利便性、最新の光電子技術が融合した当社のOxyLite™ Proシステムは、市場で最も先進的で正確で信頼性の高い組織酸素モニタリングプラットフォームを提供します。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。