創部ドレナージ用リザーバー

創部ドレナージ用リザーバー
創部ドレナージ用リザーバー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

特性
創部ドレナージ用

詳細

Evacuator with Bag は、大容量の密閉式連続創傷ドレナージシステムで、一定の低真空を使用して手動で排出することにより、敏感な組織の創傷を優しくドレナージします。このシステムには、低真空を利用して手動で圧縮できるリザーバー、接続チューブ、Yコネクター、ドレイン、およびオプションで事前に取り付けられたトロカールが含まれます。また、オプションでシリコン製のドレーンとの組み合わせも可能です。 特長/メリット 400mlの大容量で、再手術の回数を減らすことができます。100mlの容量もあります。 リザーバーの下部出口には安全キャップが付いており、残液の流出を防ぎます。 逆流防止弁を備えた閉回路は、傷口からの滲出液の逆流を効率的に防止し、空にしたり再起動したりする際に、患者や作業者に汚染のリスクを与えません。 透明な目盛り付きリザーバーとドレナージバッグにより、排液を確認することができます。 事前に接続されたY字型コネクターは先端が閉じており、コネクターやアダプター、クランプを追加することなく、1つまたは2つのドレーンを同時に使用することができます。 ルアーロック接続により、チューブが誤ってバッグから引き抜かれ、傷口に感染することはありません。 コストパフォーマンスに優れたワンウェイバルブ付きドレナージバッグは、クロスコンタミネーションのリスクを最小限に抑え、滲出液を安全に廃棄するためのクローズドシステムを提供します。 ツイスト&ロック式のキャップにより、使用済みバッグを安全に廃棄できます。 ドレナージバッグには疎水性のフィルターが付いており、衛生的に圧力を均等にすることで、感染のリスクを軽減します。 ニーズに合わせて、様々なサイズのリザーバー、チューブ、トロッカーを組み合わせたコンプリートキットをご用意しています。 滅菌済みで、1回限りの使用となります。 無菌状態で2重に包装されています。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。