PCR用研究室ワークステーション BasePurifier™
核酸抽出用自動卓上

PCR用研究室ワークステーション
PCR用研究室ワークステーション
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
PCR用, 核酸抽出用
操作
自動
設定
卓上

詳細

ヒト、ウイルス、細菌、植物、動物などからのDNAとRNAの自動精製 BasePurifier™ 装置は、磁気ビーズを使用した核酸の自動抽出用に設計されています。 この装置は、高度な自動化、高速な抽出速度、信頼性の高い結果、そして使いやすさを提供します。BasePurifier™ で抽出した DNA または RNA は、PCR または RT-PCR アプリケーションに直接使用することができます。 BasePurifier™ が COVID-19 の検出に貢献 BasePurifier™は、コモンサイエンス、ゲノミクス、CDC、食品安全、法医学などの分野の研究に広く使用されています。ユーザーは、磁気ビーズをベースとした核酸抽出用消耗品のサンプルタイプや仕様に合わせてサンプルを追加するだけで、簡単にBasePurifierを操作することができます。様々な種類の核酸抽出試薬を収集することで、植物や動物の組織、血液や体液からRNA/DNAを効果的に抽出することができます。 仕様 容量 1~32サンプル 6ストリップまたは96ウェルプレートのフォーマット 処理量 30 -1000 µl 消耗品 BasePurifier™ 核酸抽出キット 抽出方法 磁棒・ビーズ 磁性体の棒 32本のフレーム内の棒 速度 30-60 分 加熱能力 最大120℃まで ウェル間精製精度 CV 95% 最適サンプルの場合 消毒用UVランプ プログラムの保存 装置のファームウェアに最大15個のプログラムを保存 BasePurifier™アプリには500以上のプログラムがあります。 接続オプション 3.5インチ液晶画面 BasePurifierアプリを搭載したAndroid OS搭載タブレットとWi-Fiで接続 停電保護 装置が再起動された場合、未完了の実験は継続します。

---

カタログ

BasePurifier™
BasePurifier™
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。