携帯型患者モニター PeriFlux 6000
TcPO2集中治療用診療所用

携帯型患者モニター
携帯型患者モニター
携帯型患者モニター
携帯型患者モニター
携帯型患者モニター
携帯型患者モニター
携帯型患者モニター
携帯型患者モニター
携帯型患者モニター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

構成
携帯型
測定可能パラメータ
TcPO2
応用
集中治療用, 診療所用
調理方
レーザードップラー
オプションとアクセサリー
タッチパネル付き
その他の特徴
経皮的

詳細

市場で最も多用途で適応性の高いtcpO2ソリューションです。小規模な創傷治療センターから大規模な大学病院まで、PeriFlux 6000 - tcpO2はお客様のニーズに合わせてカスタマイズすることが可能です。 柔軟なソリューション。最大8チャンネルまで選択可能です。一度の検査で両側および多層の経皮酸素濃度値を得ることができるため、時間と費用を節約しながら、患者にとって必要なすべてのデータを提供できます。 人間工学に基づき、持ち運びが可能です。PeriFlux 6000 - tcpO2 は、スタンドアロン、小型カート、カートとPCの組み合わせのいずれでも使用可能です。 創傷記録用カメラ創傷記録用のカメラを常備しています。患者の創傷のカラー写真には、創傷に対する電極の位置が表示され、最適な解釈のために自動的にレポートに追加されます。 創傷の写真とtcpO2値は、千の言葉よりも多くのことを語っています。 自動レポート各患者の検査後にレポートが自動的に作成され、印刷またはPDFファイルとしてエクスポートすることができます。すべての検査データ(患者情報、コメント、基準値、創傷のカラー写真、検査結果、記録された曲線)は、医師にとって便利な1つの場所にまとめられます。また、すべてのレポートは、将来のフォローアップや分析のために、機器に自動的に保存されます。 DICOMまたはHL7によるネットワーク接続:オプションとして、装置を病院の情報システムに接続し、患者データの受信や検査レポートの保存を行うことができます。検査データは、病院のサーバーにある安全なデジタルソリューションに保存することをお勧めします。

---

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。