溶出試験器 PT-DT70
圧縮用ベンチトップ型手動

溶出試験器
溶出試験器
溶出試験器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定可能パラメータ
溶解
応用
圧縮用
設定
ベンチトップ型
その他の特徴
手動

詳細

PT-DT70は、製薬試験の低ヘッド、手動フリップバック溶解試験機です。 これは、溶解試験への省スペース、低コストのエントリーポイントを提供します。 新しいラボの場合でも、厳しい予算要件を満たす場合でも、PT-DT70は比較的控えめなコストで多くの機器を提供しています。 このインストゥルメントは、7つの攪拌位置に加え、空気圧サポートされたフリップバックヘッドを備えており、すべての溶解容器に簡単にアクセスできます。 PT-DT70は、関連するUSP、EP、日本の薬局方に完全に準拠しています。 試験容器は2 本のライン(4 + 3 配置)に配置され、使用済みサンプルを取り除き、計器ヘッドを裏返して溶剤で補充するのは非常に簡単です。 ヘッドが持ち上げられるとすぐに、攪拌機は自動的に停止する。 サンプルを挿入して溶液を引き出すために、ガイドチューブは楽器の上部カバーの7つの穴に配置されます。 タブレットを穴の隣に置き、テストを開始する準備ができたら紹介するか、必要に応じて利用可能なタブレットマガジンを使用して同期タブレットドロップを行うだけです。 簡単にサンプリングするには、サンプリングチューブ、インラインフィルター、10 mlの使い捨てシリンジを含むPT-MDSマニュアルサンプリングシステムを使用してください。 システムは、すべてのサンプルが試験容器内の同じ位置から採取されることを保証します。 行動を起こすためにビーパによって通知を受けるためのサンプリング・シーケンスをプログラムします。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。